×

CATEGORY

line@

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーの歴史

ハワイアンジュエリーの歴史は、19世紀イギリスのビクトリア朝時代にまでさかのぼります。エマと女王のリリオオカラニ妃はビクトリア女王のゴールデンジュビリーに出席し、彼らの名前が彫られたブレスレットを受け取ったのが始まりと言われております。
そして、イングランドのビクトリア&プライス・アルバート女王との親しい友人とのお祝いで、リリー・オオカラニ女王は古代英文字のホーマノオ・マウ(Lasting Memory)と黒のエナメルのブレスレットを注文しました。このブレスレットは、彼女が一生懸命抱いていた愛された宝物になりました。
1893年、リリオオカラニ女王はAlatau Tomchiboulac Atkinsonの娘であるZoe Atkinsonに「アロハ・オ」と刻印された金色の腕輪を贈りました。
Atkinsonは、Pohukaina Girls Schoolの校長であり、女王の要請により、「Iolani Palace」と様々なコーディネーターが彼女の貢献について感謝をしました。
ハワイアンジュエリーは、誕生日、卒業式、結婚式、記念日などのマイルストーンを祝うためにしばしば与えられます。これらの作品は世代から世代に渡る家宝です。これらの貴重な宝は、時代を超越した美しさ、ハワイ文化、伝統、誇りがあるのです。

ロイヤル・ハワイアン・ヘリテージ・ジュエリーとは?

ロイヤル・ハワイアン・ヘリテージ・ジュエリーとは?

ロイヤル・ハワイアン・ヘリテージ・ジュエリー社は、Kama'aina(現地)で、40年以上にわたり、手作りハワイアンジュエリーを専門としている製造会社です。伝統的なデザインには、プルメリア、ハイビスカス、マウイなどのハワイの文化のシンボルが組み込まれています。
1972年以来、ロイヤル・ハワイアン・ヘリテージ・ジュエリー社は時代を超越したハワイアン・ジュエリーのパイオニアとして、ハワイの美しいトロピカルな竹の森、咲くバラの庭、絶滅のおそれのあるウミガメ、優雅なイルカなどを彫刻家たちにインスピレーションを得て、高まるプレミアムデザインのコレクションを作り出しました。
ジュエリーは、ホノルル工場で一度に1つずつ手作りされ、世代から世代に伝わる貴重な家宝となっています。生活のマイルストーンを祝うために、これらの家宝はあなたの大切な思い出を捉えています。
ロイヤル・ハワイアン・ヘリテージ・ジュエリーは、最高品質のサービスを提供することにより、ハワイの誇り高き伝統を永続させることを約束します。